<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

Anly 『Sixteen』レコ発ライブ@那覇D-Set Cafe

c0193396_1051820.jpg

昨夜、Anlyの初CD『Sixteen』のレコ発ライブ@那覇D-Set Cafeを観てきた。
チケットはSold Out、国際通り沿いのカフェは立ち見も出る超満員だった。
暖かい歓声に見守られて始まったこの日は、アコースティックギターの弾き語り。
力強いストロークがロックな色を感じさせる「Bye-Bye」から始まった。
ギターの音に負けないほどパワフルなヴォーカルも印象に残る。
彼女の強みは、この声にあると思う。
声の軸に太い柱がまっすぐに通っている声だ。
だからギターの音にも決して溶けることのない、凛とした歌が伝わってくるのだと思う。

カバー曲を挟んで歌われた「サナギ」は、めずらしいラブソング。
年上の人と付き合う友達のことを歌にしたという曲だ。
先月話を訊いた時、「2015年はラブソングを書いてみたいと思います」と話していたことを思いだした。
c0193396_10533985.jpg

この日は新曲も2曲披露していた。
ラブソングの新曲かなと思っていたら、3日前に歌詞ができたばかりという「マニュアル」は、学校の理不尽なマニュアル主義へのうっぷんを吐き出したロックな曲だった。
茶色な地毛を黒く染めろと言われたことが自分のDNAや自分自身を否定されたように感じた彼女の気持ちをストレートに歌詞にした曲だ。
この曲ができたことで、その後に歌われた「だから」や「北斗七星」のバラッド曲が一層沁みる。
c0193396_10491530.jpg

最後に「Boys Blues」を歌った。
こうやってライブを通して聴くと、ブルースは彼女のすべてではなく、単にルーツミュージックのひとつだということがわかる。
ブルースも好きだが、アメリカンカントリーもロックもポップミュージックもJ-POPも…つまり音楽が好きということだ。
これまで聴いてきた大好きな音楽が彼女の体内に蓄積していて、それが彼女のフィルターを通してオリジナルソングとして生みだされているということだろう。

『Sixteen』リリースの翌日に18歳になったばかりのAnly。
まだまだ原石だが、この日のライブに原石の輝きを見たのは、きっと僕だけではないはずだ。
この日、D-Set Cafeに集まった人たちが皆、彼女のスタートの日を見届けた証人になった。

c0193396_110343.jpg
        ▲photo by Hironobu Ito
[PR]

by mahalohilo | 2015-01-25 10:54 | music | Trackback | Comments(0)  

Anly、本日週刊レキオに掲載!

c0193396_1443211.jpg
        ▲photo by Hironobu Ito

沖縄に帰ってきました。
ほぼ二週間ぶり、桜も満開です。

そう、沖縄に帰ってくる時、こんな偶然がありました。

羽田空港で沖縄行きのJAL搭乗口のロビーでうろうろしていた時のことだ。

到着した飛行機の見える窓際の椅子に、手をふっている人がいる。
自分じゃないよな、と思いながら、よーく見ると、あの人が…。

手をふっていたのは、ま、まさかのHYイズだった。

「イトーちゃん、さっきから名前も呼んでたんだよ」と言われた。

ごめん、ごめん、ぜんぜん気づかなかった。
売店でお土産みたり、妻に迎えに来る時はファル娘を連れてきて、と携帯してたから、ぜーんぜんわからなかった。

偶然の再会。
で、一緒の飛行機で沖縄に帰ってきたのだった。



ところで今日は木曜日。
沖縄で週刊レキオが配達される日だ。
琉球新報の読者、そして沖縄県外の方にも読んでもらいたいので、ここに転載します。

今週登場してくれたのは、先日も紹介したAnly。
写真もいい感じだな。自画自賛 ( ^ ^ )


c0193396_14431478.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2015-01-22 14:43 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(2)  

Anlyの初CD『Sixteen』リリース〜16歳の素顔

c0193396_11120279.jpg


c0193396_11125273.jpg


上京10日目、今日が東京最終日だ。
暖かい陽射しを受けて、心地よい日になった。
毎月東京と沖縄を行き来していると、それぞれの地の良さが感じられる。
沖縄は空気が緩くて、そこに身を置くだけで気持ちがリラックスしてくるし、東京は情報が氾濫しているおかげで仕事がしやすい。
だから仕事モードの東京と、仕事の疲れを癒す沖縄は、僕の中で丁度いいバランスなのかもしれない。
こうやって行き来できることに感謝だな。

今日は1月19日。
沖縄・伊江島出身の現役女子高生シンガーソングライター「Anly(アンリィ)」のインディーでのミニアルバム『Sixteen』のリリース日。
彼女が16歳の時に初めてマイクの前に立ってレコーディングした2曲を収めた初のCD作品だ。
c0193396_10574314.jpg

収録曲は、一昨年北谷で行われた『第27回シーポートちゃたんカーニバル インディーズミュージックコンテスト』でグランプリを受賞したブルース曲「Boys Blues」と、シンガーソングライターを目指そうと思った時に背中を押してくれた友達のことを歌った「あなたがいるだけで」の2曲。
どちらも16歳のピュアな心情を綴った曲だ。

県内の方は、インストアイベントやライブなので彼女のライブパフォーマンスを観た方も多いと思う。
アコースティックギターの弾き語りで歌う力強い歌声は、これから未来が期待できるアーティストだ。
まだライブを観たことのない方は、1/24(土)に那覇のD-Set Cafeでレコ発ライブが行われるのでご覧になるといいだろう。

ちなみに僕はCD『Sixteen』の中に収められたライナーを書いているので、機会があったら読んでみてください。


(PS)これから「さかいゆう」のインタビューに行ってきます。




















[PR]

by mahalohilo | 2015-01-19 11:18 | music | Trackback | Comments(0)  

ひと足早い春が届けられた!

只今上京中です。
暖かかった日中から一転して、
夕方になると北風が強く吹いて寒さが厳しくなりました。
コタツでまったりしていたら、沖縄の妻からメールが入った。

メールをあけてみると、「ひと足早い春をお届けしますよ〜〜〜」
というコメントと一緒に写真が添付されていた。
それがこの写真。
c0193396_18122523.jpg

近所の森川公園の緋寒桜だ。

ピンクの花が大きく咲いている。
もう満開のようだ。

来週火曜日に沖縄に帰るまで散らないでいてくれるかな?























[PR]

by mahalohilo | 2015-01-17 18:07 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

2015年も「マハロな音楽」を宜しく!

2015年、新しい年を迎えて、気持ちを新たにしていること。それは、「マハロな音楽」はこれからもみなさんに聴いてほしい素晴らしい音楽を作っているアーティストをベテラン、新人を問わず紹介していこうという思いです。
本年も変わらずに愛読していただけたら、幸せです。

c0193396_21575890.jpg

2015年最初のアーティストは、jimama。
昨年はカメラマンのG-KENと結婚式を挙げて、幸せな日々を送っている彼女への最新インタビューをお届けした。当日撮影をしてくれたのは、ご主人のG-KEN。宜野湾のコンベンションエリアにあるカフェでのインタビューだった。
当日は身内に悲しい出来事があったにもかかわらず、取材に応じてくれて、本当にありがとう。そのような事情ならば取材を延期してもよかったのに、しっかりと話をしてくれたことに、彼女のプロ意識を感じた。G-KENにも感謝だ。


昨年末には二人でウチに遊びに来てくれた。ファル娘の強烈な歓待にびっくりしたんじゃないかな。優しくしてくれる人を察するファル娘は、jimamaとG-KENにぴったりくっついて離れなかった(笑)。今度はゆっくり一緒に食事しようね。

c0193396_2211535.jpg















そして本日1/8号には、元「たま」の柳原陽一郎をお迎えした。
彼の楽曲のように、穏やかで、ナイーブな語り口に取材者として思わず引き込まれてしまう魅力があるアーティストだ。
彼の自宅近くのファミレスで話を聞いた後で、自宅におじゃまして食事をごちそうになった。美味しい食事と、楽しいお酒。おじゃましたのはこれで二度目だけれど、今回も楽しいお酒と話に時間を忘れてしまったのだった。
またおじゃまさせてください。そして音楽の話をたくさんしましょう!

c0193396_21582212.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2015-01-08 22:04 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

たった今…

c0193396_18225180.jpg


今日の沖縄は快晴。
そして暖かい日でした。

いつものように朝遊泳を終えてから、昼食はお正月っぽくお雑煮。
年末に家でついたお餅はやっぱり美味しいね。
今年のお正月は、なんかいつもよりのんびりしたな。

元旦に立てた1年の抱負を、これからじっくりと実現していこうと思う。
あまり焦らずに、よんなーよんなー(ゆっくり)。

この写真はたった今のトロピカルビーチでの風景。
大きな真っ赤な太陽が那覇方面に沈みました。
きれいな景色をありがとう。
1日暖かい日をありがとう。
そして明日また会いましょう。
[PR]

by mahalohilo | 2015-01-04 18:23 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

南の島から、新年おめでとうございます

c0193396_18251160.jpg


元旦の沖縄は、曇り時々晴れ間の見える寒い朝から始まりました。

すっごく寒かったけれど、年の始めはやっぱり毎年恒例の初泳ぎ!
ということで泳ぎに行ってきました。

今日泳ぎに来ている人は、ほんの数人。
元旦の、しかも台風のような寒風の日に泳ぎに来ようと思う人は、さすがにいないようです(笑)。

でも海水は意外とあたたかくて、澄んだ海で色とりどりの魚たちと泳ぐのは至福の時間でした。

今年も海に漂いながら初日の出を拝み、気持ちを新たにしました。


2015年が皆様にとって笑顔の多い、素晴らしい年になりますように。
南の島から願っています。

今年も宜しくお付き合いください!

c0193396_18265264.jpgc0193396_18281417.jpg
[PR]

by mahalohilo | 2015-01-01 18:34 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)