<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

RYO from ORANGE RANGEと堂珍(CHEMISTRY)のソロ作品


c0193396_10183352.jpg

みなさん、昨夜のスーパームーンは見れましたか?
沖縄では、台風21号の影響で灰色の雲が夜空を覆っていたけれど、
流れる雲の間から時折、その姿を見ることができました。
ファル娘と夜散歩をしながら見上げる月は、とても神秘的でした。

台風一過の今日は、快晴。
気温も上昇して、30℃を超える夏日になりそうだ。
c0193396_1019516.jpg






少し遅れてしまったが、週刊レキオの「マハロな音楽」を転載しようと思います。

9/17に掲載されたアーティストは、「RYO from ORANGE RANGE」。

ORANGE RANGEのMC、RYOの初のソロアルバム『DELIGHT』(9/16発売)について話を訊いた。
ORANGE RANGEの初期のサウンドプロデューサーのシライシ紗トリ氏を迎えて制作したこのソロアルバムは、ヒップホップやダンスホールレゲエ、最近ハマってるというソウルファンクやロカビリーなど多種ジャンルに挑戦。
DJ KEINや元キマグレンのISEKIなどとのコラボにより、大人のエロティックな世界にも踏み込んだ斬新な作品だ。
RYOの今後のソロ活動にも注目である。

c0193396_10225129.jpg







9/24は、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)のソロミニアルバム『VOWS』(10/21発売)についてのインタビューだ。
本作は、『北斗の拳』で知られる原哲夫氏減債の戦国大河コミック『義風堂々!!』とタッグを組んで制作された作品だ。収録の2曲「Hallo」「You & I」は、パチンコ『義風堂々!!』のフィーバー時に流れるとか。
アルバムは、堂珍の男気溢れるROCKな音に仕上がっている。

c0193396_10233680.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2015-09-29 10:24 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

やっぱり台風トンボだった


c0193396_958672.jpg

本日午前3時、台風21号が発生した。
先日、ビーチにトンボの大群が飛び交っていると書いたが、
やはりあれは台風トンボだったようだ。
今までの経験からすると、台風トンボの台風発生予報は、ほぼ100%に近いな。
自然界には不思議なことがあるなと改めて思う。

シルバーウィークも今日まで。
全国的に天気も良さそうだし、みなさん、休日最後の日を楽しんでください。

c0193396_9582871.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2015-09-23 09:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

あっという間の3時間、イクマさん夫妻との楽しいゆんたくタイム


c0193396_10372040.jpg

今朝も朝遊泳に行ってきた。
引き潮の海はリーフが出ていて泳ぎずらいので、少し沖まで出てゆっくりと海の香りを満喫して帰ってきたところだ。
ちょっと気になったのが、日陰を作る木々のまわりを飛び交う多数のトンボたち。
前にも書いたが、海辺にトンボが飛ぶと4〜5日後に台風が発生する。
ただ今回のトンボたちが、台風トンボなのか、秋のトンボなのかは不明だけれど、台風情報を気にしていようと思う。


c0193396_10411154.jpg沖縄に帰ってきて5日。その間にAnlyの『Bye-Bye』レコ発ライブ@那覇D-Set Cafe、と、ポニーテールリボンズのライブ@那覇Outputを観た。
Anlyは前回のライブから数ヶ月、元々歌のうまさとアコギのテクニックのあるシンガーソングライターだが、声量、力強さが加わったのと、音域が広がった印象だ。
高いポテンシャルを感じさせるパフォーマンスだった。
この春高校を卒業してプロとして生きる意識が生まれた結果なのかもしれない。
今後が期待できる沖縄出身のシンガーソングライターのひとりであることはまちがいないだろう。





c0193396_103866.jpg



c0193396_10394316.jpgそして一昨日は、イクマあきらさんのインタビュー(週刊レキオ「マハロな音楽」)でお宅におじゃました。
9/30にリリースされるニューアルバム『SPIRIT OF CARNIVAL』についてお話をうかがうためだ。
今やエイサー楽曲、よさこい楽曲の作者の第一人者であるイクマさん。
今回の新作では、数々のエイサー大賞やよさこい大賞を受賞した曲を一同に会した、まさに“祭りの精神”を踏襲したアルバムだ。
雅楽からバラード、いやーさっさとお囃子が入ったと思えば、いきなりファンクへとなだれ込むという意外な展開の曲も。イクマさんのルーツであるファンクやR&Bやロックを大胆に取り入れながら、極上のエイサー曲やよさこい曲に完結させるダイナミックなアイデアとプロデュース力に脱帽だ。

取材を終えて、ゆんたくした。
いろいろな話をして、気がついたら3時間が過ぎていた。
楽しい時はあっという間に流れるんだな、と思った素敵な時間だった。
イクマさん、みどりさんに感謝です。

P.S.イクマさんのマハロな音楽は、10/8に掲載。
















[PR]

by mahalohilo | 2015-09-21 10:47 | music | Trackback | Comments(0)  

塩ノ谷早耶香、堂珍嘉邦、山崎あおい、マハロな日々は続く…

只今上京中。
今日で1週間になる。
その間に暖かくなったり寒くなったり。
東京でも大きな地震があったり。大雨が降ったり。
東日本ではこの大雨で大変な被害にあわれた方たちが大勢いらっしゃって。
こんな事態の中で平然と安保法案の強行採決へ向けて着々と歩を進めている安倍総理。
すぐにでも被災地へ行って現状を視察して、対処策を発表すべきなのに。
まずは国民ありきの政治家ではないかと思うのだが。


今回の上京では、塩ノ谷早耶香、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、そして明日山崎あおいのインタビューをして沖縄に戻る予定だ。
EXILEファミリーの塩ノ谷にはコラボアルバム『S with』の話を。
また堂珍には『北斗の拳』の原哲夫氏原作の『義風堂々!!』とタッグを組んだEP『VOWS』の話を聞いた。
出演中のミュージカル『RENT』の合間に時間をとってくれた堂珍に感謝だ。
また山崎あおいは、アルバム『アオイロ』に次いで二度目のマハロ取材。新作ミニアルバム『ピンヒールベイビー』について話を聞こうと思っている。



ここで先週9/10の「マハロな音楽」を転載します。
登場してくれたのは、かりゆし58。
シングル「かりゆしの風」について全員のインタビューを行った。
取材場所は、FM沖縄の会議室。
番組出演の後に時間をもらった。

c0193396_10472866.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2015-09-14 10:48 | music | Trackback | Comments(0)  

馬場俊英の美音とフリッパーの美味、どちらも最高です!

c0193396_11422240.jpg


今日の沖縄は、晴れ。
昨日に続き、曇りのち雨の天気予報に反して、暑い日になりました。
それにしても島の天気は、ホントに予想がつかない。沖縄の気象予報士の方も大変ですね(笑)。


昨日は美ら海水族館に行ってきた。
年間パスポートの更新のため。
そして美ら海水族館に行くもうひとつの楽しみ。
そう、途中の名護にある「フリッパー」でステーキを食べること(笑)。
ここのステーキは、とにかくめちゃ美味しい。
少し冷えても肉の柔らかさが変わらない。今まで食べたことのない美味しさなのだ。
それに目の前の海を眺めながらの食事も最高だしね。

着いたのは11時少し過ぎなのに、すでにお客さんで半数の席は埋まっていた。
しかも駐車場には「わナンバー」(観光客)が1台もいなかった。




大満足で、美ら海へ。
夏休みも終わったし、空いているかな?と思ったら、考えがアマかった。
人、人、人。言語もいろいろ。
ま、こういうこともありで楽しんだ1日だった。
久しぶりに観た「おきちゃん劇場」は楽しかったなぁ。
ショーの最後には、客席のみんなをプール前に呼び込んで…オキゴンドウがお客さんに水を浴びせる。さらにジャンプして水しぶきでプール前の人たちはずぶ濡れ。これも濡れてもすぐに乾いちゃう、沖縄の夏だからこそのスペシャルな出来事!?

c0193396_1143412.jpg







ところで昨日は木曜日。沖縄の情報紙、週刊レキオの配達日でした。
県外の方にも見て欲しいので、ここで掲載します。
ご覧ください。

今週登場してくれたのは、シンガーソングライターの馬場俊英。

取材したのは、8/12(水)。都内にある馬場君のオフィスにて。
以前このブログにも書いたが、とても暑い日だったのとリリースイベントの合間の日だったためか、とてもリラックスした服装で、麦茶を飲みながらのゆったりしたインタビューでした。

ニューアルバム『屋根裏部屋の歌〜ACOUSTIC SELF COVER COLLECTION』についてはもちろん、沖縄公演も含めた全47都道府県ツアーの話、そして近況&プライベートな話まで、いろんな話をした。記事になっているのは、新作の話だけだけれど…。

デビュー20周年を迎える来年には、オリジナルアルバムのほか、いろいろなことを考えていると話してくれた。馬場ヘッズのみなさん、楽しみにしていてください!


c0193396_11414415.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2015-09-04 11:45 | 馬場俊英 | Trackback | Comments(2)  

RYO fron ORANGE RANGEの初のソロアルバム『DELIGHT』


c0193396_18294675.jpg

8/30は、ORANGE RANGEが主催する「テレビズナイト015」を観に沖縄市のミュージックタウン音市場に行ってきた。
毎年開催されるこのイベントは、とにかく盛りだくさんだ。
僕は観れなかったが、今年は音市場1Fの広場で琉球ゴールデンキングスの選手を呼んで、出演メンバーたちとフリースロー大会を行ったようだ。D-51のYasuがライブのMCで言っていたが、このフリースロー大会では、なんとがYasuがキングスの選手に勝つ、という一幕もあったようだ。

当日の出演メンバーは、Civilian Skunk、夏川りみ、D-51、そしてORANGE RANGEと、それぞれ違った音楽カラーの人たちが、ライブを披露していた。
なかでも、最初の一声で会場内の空気を星空の下に導いてくれるような夏川りみの爽やかで透明感のある歌声に魅了された。

もちろん他のメンバーも、この日を楽しみにしている様子が伝わってくる。
全力で会場をアツくした一番手のCivilian Skunkの若さ溢れるパフォーマンス。
昔からの仲間のORANGE RANGEに「やっと呼んでもらった(笑)」と話して会場の笑いを誘っていたD-51の歌のうまさとハーモニーに、思わず引き込まれた。
そしてORANGE RANGEの圧倒的なパワーとエネルギーに満ちあふれたバンドパフォーマンスに、会場の熱気はピークに達した。
毎年観に行っているが、来年も絶対に来ようと思った夜だった。





c0193396_18301378.jpg

そして1日あけた9/1、RYOのソロプロジェクト「RYO from ORANGE RANGE」のインタビューのため、イオンモール沖縄ライカムに行ってきた。
この夜、同場所でライブを行うということで、その前の時間で取材をさせてもらった。

c0193396_820356.jpg9/16にリリースされる初のソロアルバム『DELIGHT』について話を訊いた。

昨年8/27に配信限定で「Tim Don!-Don!」がリリースされた時から、アルバムが出る時は絶対にインタビューをさせてもらおうと思っていた。
それがついに実現したというわけだ。

このアルバムは、ハッピーなパーティーチューンもあれば、「GLAMOROUS RIDDIM」や、元キマグレンのISEKIとコラボした「Whisper」など大人のRYOを感じさせる曲もある。それにプロポーズソングとしても使えそうな(笑)「My Love」など全13曲が収められた力作だ。

踊れて、笑顔になれて、自然について考えさせられて、ラブな気分になれる素敵なアルバムである。


9/16までしばしおあずけだが、ぜひ聴いて欲しいと思う。

9/19には代官山UNIT & SALOONで、アルバムのリリースパーティーがあるので、オフィシャルサイト http://orangerange.com/ryoを、Check it!!!

c0193396_814285.jpg




















[PR]

by mahalohilo | 2015-09-02 18:30 | music | Trackback | Comments(0)