<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

沖縄の青空の下で聴くと、一層アガれるLOW IQ 01 & MBM


c0193396_19252683.jpg


快晴,時々スコールの沖縄。
青空だなと思っていても、いつの間にか灰色の雨雲が流れてきていて、急にざーっとひと雨きたりという毎日だ。

昨日は、7!!のニューシングル「FLY/世界を回せ!!」(8/24発売)のレコ発イベントを、イオンモール沖縄ライカムへ観に行ってきた。
キラキラ☆ドラムMAIKOのギプスもとれて良かった。ただしこの日はまだカホーンは叩かず、コーラスに専念していたが元気な姿を見れてひと安心。
「FLY」(オリオンスタイル新CMソング)、「世界を回せ!!」(オリオンスタイル初代CMソング)、「横顔」(OTV飲酒運転根絶キャンペーン2016テーマソング)の、沖縄では誰もが知るシングル収録の3曲のほか、「オレンジ」などのヒット曲も披露していた。

c0193396_18495698.jpgこれから日本各地で同レコ発イベントを開催した後、9/17の札幌を皮切りに全国11ヶ所におよぶライブツアーが待っている。
ツアータイトルの『〜いちゃりばみーんな☆うっぷすふぁりみー!!〜』のとおり、一度ライブを観た人は、7!!のファミリー!
みんながひとつの輪になれる楽しいライブを体感してほしいと思う。

詳しいスケジュールは、オフィシャルホームページ http://7oops.com でチェック。



そして、最近また沖縄の空の下、運転中によく聴いているのが、LOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERSの最新アルバム『THE BOP』。
爆音で聴いていると、なんかモヤモヤした気分の時もすかっとする最高の音楽だ。

少し前になるが「マハロな音楽」のインタビュー記事を添付しておきます。

c0193396_18443635.jpg




[PR]

by mahalohilo | 2016-08-21 19:00 | music | Trackback | Comments(0)  

ハブくらげ、そして中村一義、7!!@マハロな音楽

c0193396_16545074.jpg

今朝、見事な!?ハブくらげを目撃した。
トロピカルビーチから出島に向かった歩いている時のことだ。
何気なく岸の近くの海を見ていると、なにやら透明の球体(中は黒い)がたくさんの黒くて長い糸を引いて漂っていた。
よーく見てみると、大きなハブくらげだった。
波打ち際からもそれほど遠くない。
で、その波打ち際には子供とおばあちゃんが遊んでいる。
急いで行って、くらげのことを話した。
ハブくらげは海水温の高いところにやってくる。
今の時期は波打ち際の水温があたたかいから、その近くにやってきたというわけだ。
このビーチであんなに見事なハブくらげを見たのは初めてだった。
海に入る時、特に自然ビーチではハブくらげに注意してください。
さされてしまったら、まずはすぐに酢をかけて、酷い場合は病院に行ってください。
ハブくらげはホントに恐いですから。



週刊レキオ「マハロな音楽」の8/11号(中村一義)と、8/18号(7!! セブンウップス)の記事を転載します。
ぜひ県外の方もご覧ください。


c0193396_16285324.jpg


c0193396_16295514.jpg


[PR]

by mahalohilo | 2016-08-19 16:36 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

道じゅねー@大山



c0193396_21384768.jpg


前回のブログで台風トンボのことを書いたと思ったら、すぐに台風7号が発生。
やっぱり台風トンボ伝説を確認した今日この頃。
今、お盆の沖縄では県内各地で「道じゅねー」が行われている。
唄者の歌に合わせて、エイサー踊りをしながら町中をねり歩くこの時季の行事だ。

ウチの近くでも歌とエイサー太鼓の音が聴こえてきたので、見に行ってみた。
腹に響く太鼓の音に誘われるように歩いていくと、道じゅねーと出逢った。
子供たちを中心にエイサー踊りが繰り広げられている。
「チョンダラー」も大活躍だ。


明日はウークイ(お送り)。


       ▼チョンダラー
       
c0193396_21372617.jpg



c0193396_21381893.jpg





[PR]

by mahalohilo | 2016-08-16 21:40 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

台風トンボと、久々に週刊レキオ「マハロな音楽」


c0193396_09540936.jpg

本土では連日37℃を超える猛暑というニュースを見て、驚いている。
自分は生まれも育ちも東京だが、昔は体温以上の気温になったという記憶がないからだ。
地球規模で異常気象なのだろう。

沖縄では海に囲まれているため、海風で32℃以上になる日があまりない。
しかし今年は台風が少ないこともあって、海水温が高く、サンゴの白化が進んでいる。
海に入るとすぐに目にするのは、いたるところで白く変色したサンゴ。
何年か前も白化が進んだことがあったが、今回もそれに近い状態だ。

あまり台風が多いのも嫌だが、少ないのもサンゴのことを思えば、どうなのか…。

今朝、ビーチに行った時、たくさんのトンボが飛んでいた。
ブログで何度か書いてきたが、これは台風トンボといわれるものだ。
台風トンボが現れると、数日後に台風が発生する。
これはほぼ確実だ。

注意していたいと思う。


そういえばずいぶん長い間、週刊レキオの記事を転載していなかった。すみません。
8月分から再開しようと思います。
まずはORANGE RANGEに登場してもらった8/4号から。

HIROKIとRYOに、FM沖縄の応接室でインタビューした記事です。
(同記事の転載禁)

c0193396_09553052.jpg
















[PR]

by mahalohilo | 2016-08-09 09:56 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

新しい出逢い。そして虹との遭遇……DIR EN GREY 薫


c0193396_11480847.jpg


新しい出逢いにはわくわくするものだ。
ずいぶん長く音楽のフィールドでものかきをやってきたが、取材の機会がなくここまで至っていた。
もちろんバンドの存在は知っている。結成20年を迎える日本の音楽シーンのみならず全世界で存在感を放ち続けるバンドだということは。

そして、昨日、接点があった。
しかも沖縄で。
DIR EN GREYのギタリスト薫に逢った。
彼が沖縄を訪れるのは18年ぶり、二度目の来県だという。
その時もファンクラブのイベントだったので、ライブもプロモーションでもない。
実質、初の仕事での来県だった。

7/27にリリースされたばかりの28枚目のニューシングル「詩踏み(うたふみ)」と、6/29に出ているライブBlu-ray & DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』の沖縄プロモーションのため。

那覇・久茂地のカフェレストランでのインタビュー。
静かな個室空間で薫とマネージャー氏と僕とPMエージェンシーのO嬢の4人。
これからどうなるのか、と一瞬思ったが、それは思い過ごしだった。

丁寧にシングルへの想いを語ってくれる薫の誠実さと穏やかな雰囲気で、とてもたくさんいい話を訊くことができた。

9月8日の台湾公演から、新たなツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO...........[mode of DUM SRIRO SPERO]』がスタート。
さらに現在、10枚目のオリジナルアルバムの制作に入っているという嬉しい話もしてくれた。


9月の某時、週刊レキオ「マハロな音楽」でインタビュー記事を掲載するので、チェックしてほしい。


インタビューの後、虹を見た。
いいことがある予感。

c0193396_11482635.jpg





[PR]

by mahalohilo | 2016-08-03 11:50 | music | Trackback | Comments(0)