<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

モトクロスレースに興奮! そして「マハロ」はHYのインタビュー!

昨日はポカポカ陽気の晴天だったのに、今日は曇天でかなり寒い。
三寒四温というけれど、沖縄は二寒三温なのかも。
朝遊泳でも海水温は例年よりも低いし、風も冷たい。
だからか、いつも一緒に泳いでいる仲間たちも泳ぐ人が少なくなった。
3月は上京しないので、僕はよんなーよんなーしています。
早く暖かくならないかなぁ。


c0193396_10434370.jpg

25日(土)は、名護で行われたモトクロスの大会「ALL STAR MOTOCROSS in OKINAWA 2017」を観に行ってきた。
若い頃から僕はバイクが好きで、一時はバイクレースの取材をしていた時期もある。
ヨシムラ、モリワキの全盛期だった。
毎年、鈴鹿8時間耐久レースの取材に行っていた。
鈴鹿に会社があるモリワキエンジニアリングで、森脇さんのインタビューをしたり、神奈川にあるヨシムラの工場に出場するレースバイクを取材、その後、ポップ吉村さんのインタビューを自宅で行わせてもらったりもした。
嗚呼、懐かしい想い出だ。

友達のデザイナーのカッサイが、名護のモトクロス大会に関わっていることもあって、今回誘ってくれたのだ。
この日は、レース前日のフリー走行だったが、それでも間近で見る迫力に心が踊った。
イグゾーストノイズの爆音と、オイルの匂い、ジャンプやドリフト、本番さながらの走りに血がわいた。

IA1やIA2のライダーたちの走行もすごかったが、かつてモトクロスシーンを牽引してきた50〜60代のマスターズ選手たちの走りも見物だった。
ゼッケン130 伊田井佐夫さん(60)の走りは圧巻だったな。

翌日、僕は行けなかったが、雨。
コンディションが悪い中で、迫力のレースが行われた様子。
優勝は、フリー走行でも圧巻の走りを見せていたIA1のゼッケン1 成田亮さん(36)だと新聞は報じていた。

また来年も観たいと思った。

c0193396_10480791.jpg
c0193396_10475063.jpg
       photo by mahalohilo





そして、「マハロな音楽」。
今週木曜日2/23に掲載されたのは、「HY」。
12枚目のアルバム『CHANCE』について。
インタビュー場所は、沖縄市にあるスタジオで、リハーサル前の時間をもらって話を聞いた。

個人的には、新里作の「あの日のまま」と名嘉作の「BLUE」、そして仲宗根本人出演のライザップのCMソング「DEBUと言われて」(初回盤特典CD)。
CMはまだ見れていないけど、イズいわく、before〜afterをドキュメンタリータッチで構成したものらしい。楽しみです。

c0193396_10494075.jpg





[PR]

by mahalohilo | 2017-02-28 10:51 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

Anly、そして馬場俊英のインタビュー


c0193396_09135793.jpg

母の四十九日の法要も無事に終わり、ひと息。
でも母のいない、がらんとした部屋にいると、色々なことが思い出されて、母の存在の大きさを改めて感じます。



一昨日、沖縄に帰ってきました。
上京中は雪が降ったりと、毎日寒い日が続いていたので、まだまだ沖縄も寒いとは言っても、暖かいなぁ。
かじかんでいた身体の筋肉や細胞が、ゆっくり開いていく感じ。
やっぱり過ごしやすいなぁ、沖縄は。





2月の「マハロな音楽」(週刊レキオ)の記事を転載します。

2週目(2/9)は、Anly。
20歳になったばかりの伊江島出身のシンガーソングライター。
取材をしたのは1/23。沖縄に帰ってきた時に、プロデューサーの首里の実家でインタビューをした。
東京に戻る前の貴重な時間を出してもらい、感謝です。
Anlyと初めて会ったのは、インディーズ時代のミニアルバム『Seventeen』のライナーを書くためのインタビューで。当時18歳の高校生は、音楽シーンに飛び出して、今では本格派シンガーソングライターとして成長中。
ウチナーンチュの活躍に、これからも期待したいと思う。


c0193396_10202550.jpg







そして本日(2/19)に記事が掲載されたアーティストが、馬場俊英。
レコード会社を移籍した第一弾シングル「I HAVE A DREAM」について話をうかがった。
この新作には、すでにアコースティックライブで披露されていた曲たちを収録。
昨年、目黒パーシモンホールで初めて聴いて、心に深く残っていた「I HAVE A DREAM」は、聴くたびに胸をうつ曲だ。
記事でも触れたが、必要なものだけをもって、残りの日々を生きよう、と歌う歌詞に、今の馬場君の想いと自分の想いが重なって、ぐっとくるのだ。

このシングルには、ボーナストラックに6曲もライブ音源が収められているスペシャルな内容なので、ぜひ聴いてほしいと思う。

c0193396_10194194.jpg


c0193396_10281557.jpg










[PR]

by mahalohilo | 2017-02-16 10:23 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

7!!のいろいろ

c0193396_10381955.jpg

只今、上京中。
つい2日前は東京でも小雪がぱらついたり、
今日は晴れているけど、ものすごく寒かったり。
沖縄もかなり寒い!と妻から連絡があったし、
寒気の影響で、日本列島は真冬に逆戻り。

少しでも春を感じてもらいたいので、
先月自宅近くの公園で撮った桜の写真を載せます。
この時は五部咲きぐらいだったけど、
僕が東京にいる間に、たぶん満開は過ぎちゃったはず。




c0193396_10391392.jpg


週刊レキオの「マハロな音楽」、2月の1週目(2/2)に登場してくれたのは、7!!(セブンウップス)。
ニューアルバム『セツナエモーション』について話してもらった。

インタビューは、昨年12月、那覇にある練習スタジオで行った。
なお、アルバムのスペシャルサイトに掲載されているメンバーによる各曲の解説(セルフライナー)も、この時に取材したものだ。
ぜひ読んでみてください。みんないいこと話してくれてるので。
スペシャルサイトは、http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/7oops/setsunaemotion/



7!!とは、一緒にBBQをしたり、LINE仲間だったりと仲良くさせてもらっている。
先日は、新年うっぷす会!と、勝手に名づけた新年会も我が家でやったばかり。


KEITAが持ってきてくれた宮崎の芋焼酎がめちゃうまくて、僕はただの酔っぱらいになって、どうやらメンバーに、初めてインタビューしたアーティストのことや、大好きなアルバムなどについてアツく語ってたようです(笑)。

いっぱり飲んで、いっぱい話して、いっぱい笑って、楽しい夜でした。

2017年は、楽しい年になりそう!
ありがとうね、みんな。

c0193396_10441912.jpg






[PR]

by mahalohilo | 2017-02-11 10:50 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

心機一転、レキオ「マハロな音楽」1月分、一挙!?掲載

c0193396_16193749.jpg

沖縄に暮らし始めて今年で13年、沖縄の程よい時間の流れが僕には合っているようで、
すっかりヨンナーヨンナーした生活になってる今日この頃(笑)。

ずーっとずーっと滞っていた週刊レキオ「マハロな音楽」のブログへの転載。
ちゃんと県外の皆さんにも読んでいただきたく、
今年から、心機一転、滞らないようにしていきたいと思います。


まずは今年に入ってからの1月分を一挙転載します!



1月の第1週目(1/5)は、ブルースギタリストのレジェンド、内田勘太郎さん(憂歌団)に登場していただきました。
インタビュー場所に選んだのは、北中城村にあるホテルコスタビスタ沖縄の1Fのカフェ。
このホテルには、ランチを食べによく行きます。有機野菜を使ったサラダや料理がとっても美味しいので。
勘太郎さんとは年齢が近いこともあって、取材が終わってからも、2時間以上いろんな話していました。楽しかったなぁ。

c0193396_16125342.jpg



2週目(1/12)は、遊佐未森さん。
取材場所は、横浜のベイシェラトンホテル&タワーズ内のカフェ。
彼女の飲み物は、やはり今回も、紅茶でした。紅茶が似合います。
ニューアルバム『せせらぎ』について、じっくり話を訊くことができました。
「心のせせらぎに耳を澄ますひとときを持つのも大事だと思うんです」という彼女の言葉に、ぼんやり生きてる自分に気づいたりして(笑)。“心のせせらぎ”っていい言葉だな。

c0193396_16133792.jpg




3週目(1/19)は、シンガーソングライターの藤田麻衣子さん。
CDデビュー10周年のベストアルバムについて。
そして、デビュー時からの夢だった4/1のオーケストラの演奏で歌うソロコンサートについて話をうがかいました。
余談ですが、ついこの間、wacciのライブ@豊洲PIT(2/4)の楽屋で、ばったり再会! wacci橋口君とお友達だそう。

c0193396_16141346.jpg




そして最終週(1/26)は、フルカワユタカさんに登場していただきました。
フルカワさんは、スリーピースロックバンド「DOPING PANDA」(2012年に解散)のボーカル、ギタリスト。
ここではセカンドソロアルバム『And I'm a Rock Star』についてインタビューした。
クールでアツい、大人のロックスターでした!

(掲載データが手元にないので、後日UPします。ひとまず彼の写真を)

c0193396_16240508.jpg












[PR]

by mahalohilo | 2017-02-08 16:27 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(2)  

安らかに…

c0193396_16344014.jpg


気づけば、もう2月。
2ヶ月以上、ブログの更新をしていなかった。



昨年の大晦日、母が急に空に旅立ってしまった。
94歳だった。
人は皆、94歳と知ると、大往生だね、という。
しかし、前日の朝までは普段と変わらない生活をしていたというし、その10日ほど前に沖縄に戻る僕に手を振って見送ってくれた元気な姿を思い出すと、あまりの突然の旅立ちがまだ信じられない。

前日の朝、デイサービスの玄関で足が縺れて、転倒。
大腿骨上部を骨折したのが、原因だった。
齢をとったら、骨折しないように気をつけること。
いつもそう告げて、本人も僕らも気をつけていたのに。
ふとした気の弛みや日常の慣れで起こってしまったのかもしれない。
骨折の耐えきれないほどの痛みが心臓の大きな負担となって…。


昨年9月の終わりに、姉と一緒に遊びに来たのが、最後の沖縄になった。
実は今年、沖縄で暮らすことを考えて、動き始めた矢先の出来事だった。
もう少し早く進めていれば…と悔いが残る。
今更言っても、時は後戻りできないのだけれど。



遺影には3年前、沖縄の我が家に2ヶ月ほど暮らした時に、浜比嘉島の浜辺で撮った写真を使った。
沖縄が大好きだった母に、いつまでも沖縄を感じてほしいと思ったからだ。

碧い海と、波打ち際の澄んだ水辺を背景にした笑顔の遺影の中で、
静かに時間が止まっている。


c0193396_16210834.jpg












[PR]

by mahalohilo | 2017-02-05 16:37 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)