九州旅、1日目。♪ 長崎は今日も晴れ、だったぁ〜♫

     ▼噴煙をあげる阿蘇山@機内。数日前から火山活動を活発化してきた
c0193396_1246659.jpg

三泊四日で九州を旅してきた。
福岡や長崎など、以前取材ではピンポイントで行ったことがあるけれど、
旅行するのは、本当に久しぶりだった。
それこそ20歳の頃、車で日本一周をした時に行って以来かもしれないな。
今回の目的は九州の上半分をのんびり巡る旅。
そして今は地元熊本に戻っている、沖縄で知り合った友達夫妻との再会だった。

僕ら夫婦のことである。
これまでの旅もそうだったが、予定はあくまで未定。
事前に行き先を決めてはいても、楽しそうだなと思ったら、
そのつど予定がどんどん変わっていく。今回もそんな旅だった。

c0193396_12464441.jpgまずは沖縄から福岡に飛び、レンタカーでひとまず長崎を目指した。
当初は平戸に行こうかと思っていたが、いきなり予定を変更。

久留米に、絶品のとんこつラーメンがあると知り、その店に向かった。
古びた街並の中に、ひっそりと佇む「大砲ラーメン本店」。
初代の味を引き継ぐ「昔ラーメン」は、濃厚なこってりスープが細麺にからみ舌品!
スープをきれいに飲み干して、アーおいしかったなぁ、と店を後にした。

c0193396_12472458.jpgそのまま国道を走り、のんびり福岡から佐賀を抜けて長崎に向かう。
のんびりしすぎちゃったかな。このぶんだと、どうしても見たかった大浦天主堂の観覧終了の18時まで、あまり余裕がなさそう。ってわけで、急きょ途中から高速道路に。
ナビの到着予定時間を1時間以上巻いて、16時には長崎に到着。はやー。

車をホテルにとめて、路面電車で大浦天主堂へ。
この路面電車、よく考えられているんだなぁ。
片側三車線の広い道路の中央1車線ずつに軌道を敷いて走る設計。軌道が道路の中央に集められているから、その二本の軌道の間に街灯を立てて、そこに電線を張るためジャマにならない。すばらしいシステムだ。
沖縄の国道58号線もこの長崎の路面電車のようなシステムにすれば、
渋滞解消にもなるし、エコ対策になるのにな、と思った。
モノレールにくらべて建設費も1割程度でできると聞くし、まじ、考えてほしいね。

c0193396_12474715.jpgc0193396_1248712.jpg石畳の坂道を登ると、まるで時間が止まったような大浦天主堂があった。

ステンドグラスを通して射し込む色鮮やかな光りが教会の壁を彩り、オルガンの音がゆっくりと心を穏やかにしてくれる。




c0193396_12483222.jpgそこから南山手、東山手のかつての外人住居地区をのんびり散歩。
途中、しゃれたホテルのレストランでお茶なんぞしながら至福タイムを過ごす。

そして、そろそろ陽も暮れ始めてきたので、中華街のある新地でチャンポンでも食べますか、となった。
中華料理&ビールを堪能し、最後にチャンポンでシメて、九州旅の1日目は幕を閉じたのでした。
                     (つづく)
[PR]

by mahalohilo | 2011-05-22 12:58 | その他 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://mahalo39.exblog.jp/tb/16362730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 九州旅、2日目〜懐かしい友との... ファルはもうオトナの女性!? >>