約三週間の東京ライフが始まりました

c0193396_18232813.jpg

東京にやって来てから、今日で5日目。
先月が熱帯夜続きの猛暑だったのにくらべ、来てみると調子抜けするぐらい気持ちの良い季節になっていた。
朝晩は長袖が必要!?というほど涼しいくらいだ。僕は東京のこの季節が好きだな。
沖縄から着いた6日は、空港からそのまま横浜へ向かった。
週刊レキオの「マハロな音楽」でインタビューする韓国出身のシンガー「K」のライブを観に行ったのだ。
会場は、大さんばしホール。湾に設置された桟橋内のホールだ。
今年のはじめにスターダスト・レビューのライブ後の楽屋で久しぶりに対面したKに、今度「マハロ」に出てよ、と話したことがきっかけで、今回のインタビューにつながったというわけ。
ピアノ弾き語り、そしてMC(話し)もたっぷりと聞けた楽しいライブだった。

翌7日は、デビュー30周年を迎える「UGUISS(うぐいす)」のツアー初日を、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEへ観に行った。ギターの佐橋君がリーダーの80年代ウェストコースト系ロックのかおりのする僕の大好きな音楽を奏でるバンドだ。
この30周年記念ツアーのヴォーカルとして佐橋君の松原高校の後輩、渡辺美里!が参加。UGUISSの懐かしいナンバーや、美里のヒット曲などを織りまぜたライブだ。
とにかくメンバーが楽しそう。笑顔でプレイする姿がなんとも微笑ましい。観ているこちらも思わず笑顔で手拍子になる。観に行ってよかった!と思ったライブだった。
アンコール後、この日が誕生日の佐橋君に、花束とケーキのサプライズが。花束を手渡したのは、なんと佐橋君の奥さん、松たかこさん。「佐橋の妻でございます。楽しそうな夫を見て、私も幸せでございます」と挨拶する微笑ましいひとまくもあった。

今月は24日まで、ほぼ三週間の東京ライフだ。
その間に、先月マハロで取材した柳原陽一郎さんが出演する「三文オペラ」@深川江戸資料館小劇場(9/11〜12)、スピッツの野外@横浜赤レンガパーク(9/14)、黒沼英之@duo MUSIC EXCHANGE、倉木麻衣のオーケストラライブ@東京芸術劇場コンサートホール(9/22)、今井絵理子@品川ステラボール、を観ようと思っている。
またインタビューは、「K」、デビュー25周年を迎えた遊佐未森、ORANGE RANGEのNaotoとHirokiが結成したプロジェクト「NaotoHiroki & Karatesystems」、Monkey Majikが決まっている。

充実した東京ライフになるように、楽しみたいと思っている。
[PR]

by mahalohilo | 2013-09-10 18:25 | その他 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://mahalo39.exblog.jp/tb/20718388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 台風18号を東京で… 台風一過の青空のもと、ファル娘... >>