白井貴子 初沖縄ライブと、dream bamboo@マハロな音楽


c0193396_18215542.jpg

8日間の東京取材を終えて、沖縄に戻ってきました。
南の島、沖縄といえども、この季節は海風が冷たかった。
やはり12月も中旬。冬ですね。


帰ってきた日に、空港からそのまま白井貴子ちゃんのライブ会場の那覇D-Set Cafeに直行。
約10年ぶりの再会を果たしました。
ギターのほんち(本田君)とは、20年ぶりぐらいになるのかな。
もうはっきり覚えていないくらい、会ってなかったので、嬉しい再会でした。

c0193396_18230525.jpg

アコギを弾くほんちと、貴子ちゃんの弾くアコギやピアノを伴奏に、新作『涙河』収録のきたやまおさむ氏が作詞したジャパニーズスタンダードを中心に選曲。
「白い色は恋人の色」(ベッツィー&クリス)、「花嫁」「さらば恋人」、「戦争を知らない子供たち」、「あの素晴らしい愛をもう一度」、きたやま氏作詞、白井貴子作曲のオリジナル曲「『いるだけ』の幸せ」や「涙河」。
さらにロックの女王時代のヒットソング「Chance!」などを、お客さんにマイクを向けて一緒に歌ったりと、会場の人たちとの楽しいライブでした。


ライブ後に食事に誘ってもらったので、スタッフと一緒に、「茜霧島」とオリオンビールで、ありかんばーい。
懐かしい顔が揃った、まるで同窓会のような楽しい時間でした。

c0193396_18273056.jpg











c0193396_18234046.jpg

マハロな音楽@週刊レキオの12/14号に登場してもらったのが、「dream bamboo」(ドリームバンブー)。
貴子ちゃんのライブの会場となっていたD-Set Cafeの店長の伊波さんと、ユメノちゃんによる2人組。
ユメノちゃんの「ユメ」=dreamと、伊波さんのお名前:竹敏さんの「竹」=bambooから命名したツインヴォーカルユニットです。

取材場所は、D-Set Cafe。
お話が上手な伊波さんと、沖縄なまり全開!のユメノちゃんの2人のかけ合いに、笑いっぱなしの取材でした。

c0193396_18194653.jpg












[PR]

by mahalohilo | 2017-12-15 18:25 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://mahalo39.exblog.jp/tb/28604831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 読谷村のROCKER「ナオキ屋」 Hide's Musi... >>