人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

HYの47都道府県ツアーが初日沖縄からスタート

c0193396_10233579.jpg

HYの47都道府県ツアー「HY STORY TOUR〜うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ」の初日(9/22)を、
宜野湾海浜公園屋外劇場で観てきた。
ベストアルバム『STORY』のリリースに伴うツアーらしく、歌われる曲はどの曲もHYの歴史の中で大切に歌われてきた曲ばかり。
そして彼らと一緒に成長してきたファンの人たちにとっても、心に残る想い出の曲ばかりだと思う。
聴きながら、誰もが一緒に大きな声で歌い、想い出を共有していたのではないか。
そんな時間だった。
HYの故郷沖縄から来年3月まで、全国を巡るツアーは続く。

またライブの最後に、こんなお知らせがあった。
来年3/23、ツアーファイナルを沖縄コンベンションセンター展示棟で行うことを発表した。
さらに来年春には13枚目のオリジナルアルバムを、冬には全国ツアー。
そして2020年春には、「SKY Fes」も行うという。
結成20周年に向けて、HYは右肩上がりの活動を続けていく!

c0193396_10234787.jpg
c0193396_10235575.jpg















by mahalohilo | 2018-09-23 10:24 | music | Trackback | Comments(0)  

夏の終わりの花火「We♥NAMIE HANABI SHOW」@トロピカルビーチ

c0193396_22131980.jpg

c0193396_22130154.jpg

たった今、宜野湾海浜公園のトロピカルビーチで行われた
「We♥NAMIE HANABI SHOW」から戻ってきた。
歓会門を入ると、いつもの場所に停まっている「ラッピングカー」で、
たくさんの人たちが写真を撮っている風景と出逢う。
その先の広場には、花火を待つ人たちで埋まっていた。
それは公園中のどこも同じ。
道端でも丘の上でも、どの空間にも人、人、人…。
人ごみの苦手な僕らは、これはダメだぁ〜と逃げ出して、
マリーナの駐車場で観ることにした。
そこまで歩いていくと、あまり人がいない。
ここに来て、正解でした!

c0193396_22241404.jpg

19時半から1時間、最後までゆっくり観ることができました。
安室さんの音楽に合わせて打ち上げられる花火。
とても綺麗で、感動的でした。


夏の終わりの花火を堪能した夜でした。

安室さん、25年間、お疲れさまでした! たくさんの想い出をありがとう!!

c0193396_22133247.jpg
▲地元の新聞では、安室さんが一面でした


by mahalohilo | 2018-09-16 22:25 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

虹、なんかいいことがありそう

c0193396_18003533.jpg

今日は、安室さんのラストライブの日。
朝、会場のあるビーチまでウォーキングに行ってきた。
朝早すぎて人はあまりいなかったけど、アムロファッションで
キメた女子2人が笑顔で海を眺めていて、なんかほっこりしました。

そうこうしていたら、空に虹がかかっていた。
なんかいいことがありそうな予感。



by mahalohilo | 2018-09-15 18:02 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

安室奈美恵ラストライブ前夜


c0193396_21484121.jpg
▲中央の緑の屋根がライブ会場の「沖縄コンベンションセンター」


安室奈美恵の引退前のラストライブに向けて、
朝から作業が続けられていた。
どうやら心配された台風22号の影響もなさそうで、ひと安心。
ライブの翌日の16日、トロピカルビーチの出島から花火を打ち上げるのだろう。
その準備も着々と進められていた。

c0193396_21501723.jpg
西の水平線に陽が沈む頃、もう一度ビーチへ行ってみた。
ラストライブを観に来たと思われる観光客の人たちを多数見かけた。
若いカップルもいれば、子どもを連れた三、四十代の夫婦もいる。
安室ファッションで着飾った女の子三人ずれもいた。
彼女は幅広いファンの人たちに支持されているのだと改めて思った。
誰もが今、この瞬間を胸におさめておこうとしているようにも見えた。
沖縄の風を感じ、匂いを感じ、そして今、同じこの島にいる安室奈美恵のことを思いながら…。

c0193396_21504582.jpg
ファンの人が掲げたのだろう。
ビーチに隣接するホテルのラナイに、こんな文字が読み取れた。
「25 THANK YOU WE♡NAMIE」

いよいよ明日のライブで、安室奈美恵は引退する。

c0193396_21510596.jpg


by mahalohilo | 2018-09-14 21:51 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

安室奈美恵のラッピングカーが沖縄に到着


c0193396_09553806.jpg

昨夕、いつものように自宅から宜野湾海浜公園までウォーキングに出かけた時、
体育館前に大勢の人だかりができていた。
長い列の先にあったのは、安室奈美恵さんのラッピングトラックだった。
9/16で引退する彼女に、ファンの想いを届けるプロジェクト「#ALLFOR916」の活動の一つである「♡CARAVAN」。
北海道札幌を出発して、全国30ヶ所を巡って、最終地点の海浜公園に到着したというわけだ。
トラックには、展示の2時間前に安室さんが書いた直筆サインもあった。
大勢のファンが並んでいたのは、彼女への想いを綴ったメッセージを設置されたポストに投函するためだった。
このメッセージは、16日にトロピカルビーチで開催される「We ♥ NAMIE HANABI SHOW」で展示され、後日安室さん本人に手渡される。

c0193396_09554952.jpg


公園の広場には、たくさんのテントが設営中だ。
グッズなどを販売するブースが並ぶのだろう。

9/15(土)、安室奈美恵は、この海浜公園内にある沖縄コンベンションセンターで
引退前の最後のステージを飾る。

公園をひとまわりして帰路につく。
ライトアップされた歓会門とは対照的に、夜空には細い三日月が静かに微笑んでいるように見えた。

c0193396_09560066.jpg



















by mahalohilo | 2018-09-13 10:01 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

愛される平川のおじさん(平川美香)


c0193396_09412987.jpg

平川のおじさん…
ではなく、平川美香(みーかー)に会った。
ずっと気になっていたシンガーソングライターだった。
HY仲宗根泉の従姉妹というだけではなく、
この見た目のルックスと、ひとたび歌い始めた時の美声との
ギャップに惹かれていたからだ。

彼女のファーストミニアルバム『平川のおじさんです。』は、
キャラの立った作品だ。
平川美香というシンガーのほかに、平川のおじさんやレディブブなど、
彼女の生み出したキャラが曲ごとに現れてくる。
このアルバムで楽曲を提供しているのは、島袋優(BEGIN)、前川慎吾(かりゆし58)、ポカ=ユイチン(ポニーテールリボンズ)など。
両親への感謝を歌った曲や、友への応援歌など全8曲。
聴いてほしい作品である。

取材で会った日(9/10)は、平川のおじさんの姿で、1日中、那覇辺りにいたという。
まわりの人たちを笑顔にする愛らしい平川のおじさん=平川美香。
10/28(日)には、沖縄でのワンマンライブが、那覇Outputで開催される。

平川のおじさん、レディブブ、八百屋のみっちゃんなど、キャラが総出演するライブ。
楽しみである。

c0193396_09414143.jpg

c0193396_09423336.jpg


by mahalohilo | 2018-09-12 09:43 | music | Trackback | Comments(0)